時代を越えた最先端アート同士の化学反応 「TAGBOAT×百段階段」展 を取材

株式会社タグボート・ホテル雅叙園東京 共同主催 「TAGBOAT×百段階段」展~文化財と出会う現代アート~ が開幕

十畝の間の展示風景 編集部撮影

 ホテル雅叙園東京(目黒区)内にある、東京都指定有形文化財「百段階段」にて2020年9月11日(金)より「TAGBOAT×百段階段」展が開催されています。本展はアジア最大のオンラインギャラリーを運営する「TAGBOAT」がセレクトした30名の新進アーティストによる独創的なアート作品を百段階段に展示。編集部では開幕前日の10日に会場を取材しました。

  • 取材協力:ホテル雅叙園東京さま
  • 記事中の会場写真は編集部撮影によるもの。その他の作品画像は広報事務局さまご提供。
  • 記事中の画像、写真、文章の引用および転載を全て禁止します。


時代を越えたコラボレーション-未来の巨匠の作品も、持ち帰れるアート

百段階段の最下部 編集部撮影

 今回の展覧会はホテル雅叙園東京と株式会社TAGBOATによる共同主催。唯一無二の文化財「百段階段」を舞台として、アジア最大のオンラインギャラリーを運営する「TAGBOAT」がセレクトした新進アーティスト30名が独創的なアート作品で新たな世界感を創りあげます。



展示のようすなど

 今回の展覧会で特徴的なのは、ほとんど全ての展示作品が「持ち帰れるアート」として購入することが可能な点。TAGBOATの企業理念である「アートで食べていけるアーティストを増やす」「アーティストの世界観をわかりやすく伝える」は、旧目黒雅叙園の創業者が実践していたことでもあります。昭和ー平成ー令和と時代を越え、実現するべくして実現したコラボレーションであるとも言えるでしょう。
 会場の作品キャプションには画廊やギャラリー同様に価格が添えられていました。「持ち帰れるアート」ということで、絵画作品の販売をイメージしていたのですが、巨大なインスタレーション作品も購入することが可能です。

草丘の間の展示風景 編集部撮影
静水の間の展示風景 編集部撮影
星光の間の展示風景 編集部撮影

記者の感想など

草丘の間の展示風景 編集部撮影

 非常にデコラティブな展覧会場と言える、百段階段。ここに現代アート作品が展開されるということで、どんな化学変化が起こるのか興味津々で会場を訪れました。そして、意外にも各部屋に展開されいたのは、あたかも最初からそうであったかのような融合感、調和感。歴史ある文化財と最先端の現代アートが反目するでもなく、お互いを引き立てるというよりも最初からひとつだったような、新しくも懐かしい不思議な空間が誕生していました。
 考えてみれば、旧目黒雅叙園の創業者である、細川力蔵氏が館内に飾ったのも、当時の最先端の芸術家達によるアート作品の数々。それらの作品も令和のアート作品とのコラボにより新たな表情を見せ、昭和、平成の時代を越えた、いわば「令和の竜宮城」が出現したかのように感じました。今回、学生さんは500円で入館できるという企画も開催されています。この機会にぜひ「竜宮城」を体験してみることをオススメします。

参加アーティスト(五十音順)

  • 以降のセクションの画像は広報事務局さまご提供によるものです。

Aira / AKI / ayaka nakamura / Limo / TARTAROS JAPAN / 石井七歩 / 石川美奈子 / 伊藤咲穂 / 大槻 透 / カネコタカナオ / 鴨下容子 / 神田さおり / 小池正典 / 後藤夢乃 / 榊 貴美 / 塩見真由 / 田村久美子 / 坪山 斉 / 友成哲郎 / 西島雄志 / 橋本 仁 / 濱村 凌 / 早川モトヒロ / ヒロ杉山 / 廣瀬祥子 / ホリグチシンゴ / 前田博雅 / 柳田有希子 / 山口真人 / 渡邉 光

大槻透
西島雄志
坪山 斉
伊藤咲穂
TARTAROS JAPAN
ホリグチシンゴ
Ayaka nakamura
小池正典
前田博雅
石井七歩
石川美奈子

特別企画として「学生は一律ワンコイン(500円)で入場可」

 未来を生きる学生に文化に触れるきっかけの一環として通常¥1,000の入場料を特別価格¥500で会期中利用できる特別企画も実施中。現代アートを体験する機会と併せて、新型コロナウイルス感染拡大の影響でこの春思い出作りが出来なかった世代の応援も兼ねているということです。

開催概要

チケットの販売は、ホテル雅叙園東京(当日のみ)、公式オンラインチケットにて。オンラインチケットでは、通常の入場券のほか、優先的に入場ができる日時指定券も販売しています。

  • 展覧会名:「TAGBOAT×百段階段」展~文化財と出会う現代アート~
  • 会期:2020年9月11日(金)~10月11日(日)
  • 時間:日~木曜日・祝日10:00~17:00 金・土・祝前日10:00~20:00 ※最終入館ともに閉館30分前
  • 入場料:当日1,600円/前売1,500円 ※9月10日まで公式オンラインチケットにて販売学生500円 ※要学生証呈示、未就学児無料
  • 会場:ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」
  • お問い合わせ:TEL.03-5434-3140(イベント企画10:00~18:00)
  • 主催:株式会社タグボート・ホテル雅叙園東京

次回の企画展は「千の福ねこアート展」

 創作招き猫作家の第一人者であるもりわじん氏により6つの会場に猫の一生をテーマとした福ねこを新作を含め千体を一堂に展示。総勢22名の猫アーティストによる特設ギャラリーも開催。

Amazon