取材

タリバンに破壊された《青の弥勒》が「復活」、「みろく - 終わりの彼方 弥勒の世界 -」展を取材 (東京藝術大学大学美術館)

大学大学美術館にて、バーミヤンからシルクロードを経て日本へと続く“弥勒の道”を辿る、国内初の展覧会。「 みろく - 終わりの彼方 弥勒の世界 - 」展が2021年9月11日(土)より開催されます。2001年にタリバンに破壊された、バーミヤンE窟仏龕及び天井壁画《青の弥勒》が、本展覧会のためにスーパークローン文化財の技術により復元制作、初公開されます。9月21日(火)には、オンライン国際シンポジウムも開催。展覧会の会期は10月10日(日)まで。

美術館

弘前れんが倉庫美術館(青森県弘前市)  2021年度 秋冬プログラム「りんご前線」9月18日(土)から開催!

弘前れんが倉庫美術館にて2021年9月18日(土)から2022年1月30日(日)まで、秋冬プログラム「りんご前線 ― Hirosaki Encounters」が開催されます。りんごのテロワール(土壌)としての「弘前」の地に注目、弘前ゆかりのアーティストの作品や、当地との出会いで生まれた作品が紹介されます。 展覧会概要…

取材

SNS映え目黒最強「和のあかり×百段階段 2021」 2年ぶりに開催の展覧会を完全会場レポート(ホテル雅叙園東京)

《動画追加》2021/7/3より開催の「和のあかり×百段階段 2021」(ホテル雅叙園東京・目黒)をいち早く取材。見所まとめ、感想はもちろん、単独インタビューや混雑予想情報、多数の写真でSNS映えしそうなポイントの参考などにも。懐かしい気持ちとともに未来への希望のあかりが心に灯る本展をぜひ生でみたくなる濃密会場レポ。

美術館

”ヘタウマ”な展覧会が北海道近代美術館で7月開催「へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで」

どこまで本気なのか!?つきぬける痛快、こみあげる愉快。素朴、稚拙、ヘタウマ、突拍子もない造形……決してきれいとは言えないけれどなぜか心惹かれる。「へそまがり」な感性から生み出された、常識を超える日本美術の展覧会「へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで」が2021年7月17日(土)より北海道立近代美術館にて開催さ…

百段階段

2年ぶり開催の「和のあかり×百段階段 2021」みどころをまとめて紹介!(ホテル雅叙園東京)

2021年7月3日(土)より開催される「和のあかり×百段階段 2021」の見どころを全力で紹介。コロナ禍で中止されていたこの展覧会は、累計来場者数35万人以上の人気イベント。当サイトでもたびたび会場をレポートしてきました。今回もその魅力を全力でお伝えしていきます!

美術館

東京都庭園美術館 「ルネ・ラリック リミックス」展 6/26(土)より開催 ラリックが作品を提供した旧朝香宮邸が会場に!

東京都庭園美術館にて「ルネ・ラリック リミックス」展が2021年6月26日より開催されます。東京都庭園美術館は1933年、ラリックが生きた時代に建設され、実際にラリックが作品を旧朝香宮邸に提供しています。その旧朝香宮邸にて、ラリックのガラス作品がもっとも美しく見える自然光のなかで作品を体験できるという稀有な展覧会です。

美術館

太田記念美術館の人気展覧会「浮世絵動物園」が1冊の本に!『浮世絵動物園 江戸の動物 大集合!』小学館より5月19日に発売

東京・原宿にある浮世絵専門美術館、太田記念美術館で過去に2度に渡って開催された展覧会「浮世絵動物園」が小学館より書籍として刊行。これは 『浮世絵動物園 江戸の動物 大集合!』で、小学館から2021年5月19日に発売されるもの

美術館

むかわ竜も登場!「ジュラシック大恐竜展」旧名古屋ボストン美術館(金山南ビル)にて2021/7/10(土)より開催が決定に

2021年夏、名古屋で開催される「ジュラシック大恐竜展」の紹介。世界最大級となるティラノサウルス「スコッティ」の全身復元骨格、中部地区初展示となる北海道むかわ町穂別で発掘・研究が続けられている日本最大の全身復元骨格「カムイサウルス・ジャポニスク(通称:むかわ竜)」が登場するということです。

美術館

『PEANUTS(TM)』をアート表現できる唯一の画家 トム・エバハートの新シリーズの展示会 東京会場は4/23より開催

スヌーピーなどの人気キャラクターでお馴染みの世界的人気コミック“PEANUTS(TM)”のキャラクターたちを唯一アート表現できる画家トム・エバハート氏の展示会が4都市で開催。静寂なタヒチの夜の無数の星たちを『PEANUTS(TM)』のキャラクターと共に描いた新シリーズ『Milky Way』約20点が日本初公開。