展覧会図録・グッズのオンライン販売サイト「Exihibition Catalogue & Goods Collection」がオープン

投稿:M3PRESS編集部

スポンサーリンク

「Exihibition Catalogue &Goods Collection」が4月27日より公開

 全国の美術館・展覧会図録のグッズのオンライン販売サイト「Exihibition Catalogue &Goods Collection」が2020年4月27日公開されました。これは、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大によって、全国の美術館・博物館の多くが臨時休館を余儀なくされ、芸術文化に触れる機会が失われるなか、「OIL by 美術手帖」が全国の美術館・展覧会主催者に声をかけ、実現したもの。

13の展覧会が参加、80点以上の図録・グッズの販売から開始

 4月27日(月)オープン時に、東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」、兵庫県立美術館「ゴッホ展」、東京都現代美術館「オラファー・エリアソン ときに川は橋となる」、長崎県美術館「木梨憲武展 Timing‐瞬間の光り‐」など13の展覧会で限定販売される予定をしていた図録やグッズを販売。現在30以上の展覧会から参加表明がり、今後も随時追加されるということです。

  • 「ピーター・ドイグ展」 公式図録 ¥3,000(税込)
  • 「ピーター・ドイグ展」 ポストカードセット ¥2,250(税込)
  • 「ピーター・ドイグ展」 《のまれる》トートバッグ ¥3,850(税込)
  • 「オラファー・エリアソン ときに川は橋となる」公式図録 ¥3,520(税込)
  • 「ゴッホ展」 公式図録《糸杉》 ¥2,300(税込)
  • 「永遠のソール・ライター」展公式写真集  ¥2,750(税込)
スポンサーリンク

Exihibition Catalogue &Goods Collection