メーデー100年を機に日本人の働き方を振り返る 報道写真展 「日本人の働き方100年」(東京国際フォーラム・ロビーギャラリー)

投稿:M3PRESS編集部

1920.05.02初のメーデー

  報道写真展「日本人の働き方100年-定点観測者としての通信社」が、東京国際フォーラム・ロビーギャラリーにて開催されます。12回目となる今回は、日本初のメーデー100年を機に私たちの働き方を振り返るというもの。100年間のできごとに、その時々の暮らしぶりや働く女性の姿を織り交ぜた約140枚の写真で構成。

100年を回顧する中で、ポスト・コロナの働き方を考える一助となれば幸いです。

プレスリリースより
1930.09.28繊維工場争議で女性従業員がデモ行進
1933.06.13少女歌劇団が待遇改善要求
1945.09国鉄大宮工場
1947黒いダイヤ太平洋炭鉱採炭現場
1956.08.24ピンボーイ
1966.04.30スト窓から乗り込む女性
1970.12.08ウーマンリブ
1981.10.16北炭夕張事故
2011.12.06西成の労働者
2018.06.15過労死許すなデモ
2018.10.30ハノイでの技能実習生候補
スポンサーリンク

開催概要

  • 名 称 報道写真展「日本人の働き方 100 年-定点観測者としての通信社-」
  • テーマ メーデー100 年を回顧する中で、ポスト・コロナの働き方を考える
  • 会 期 2021 年 1 月 16 日(土)~ 1 月 30 日(土) 会期中無休
  • 開催時間 午前 10 時~午後 7 時 ※初日は正午から、最終日は午後 6 時まで
  • 会 場 東京国際フォーラム・ロビーギャラリー
  • 主 催 公益財団法人新聞通信調査会
  • 協 力 共同通信社
  • 入場料 無料
  • 新聞通信調査会の展覧会ページ