[京都市京セラ美術館リニューアル記念] 美術情報誌『ONBEAT vol.12』では杉本博司、ウォーホル、ドラえもんなどの展覧会を巻頭特集

投稿:M3PRESS編集部

スポンサーリンク

中田英寿や落合陽一の連載も好評な完全和英併記の美術情報誌『ONBEAT vol.12』は、京都市京セラ美術館リニューアル記念として、杉本博司、ウォーホル、ドラえもんなどの展覧会を巻頭特集!

 中田英寿が世界に誇れる日本の本物を求めて日本各地を旅する「中田英寿 “に・ほ・ん・も・の”を探して」、落合陽一の言葉と写真作品で綴る「落合陽一の視線」などを連載するONBEAT。
 最新号『ONBEAT vol.12』では、今春リニューアルオープンする京都市京セラ美術館で本邦初公開作品も多数展示される杉本博司やアンディ・ウォーホルの展覧会を大型図版とともに贅沢に特集。その他ドラえもん展など注目イベントを、「これぞ保存版!」と呼べる内容で多数紹介。発売は2020年4月27日(月)。

目次

特集

  • 京都市京セラ美術館
  • 杉本博司 瑠璃の浄土
  • 京都の美術 250年の夢
  • THE ドラえもん展 KYOTO 2020
  • アンディ・ウォーホル・キョウト
  • 四代 田辺竹雲斎

連載

  • 落合陽一の視線 第二回
  • 中田英寿 “にほんもの”を探して 第二回高知・広島・大阪・埼玉
  • 高橋龍太郎のニッポン現代アートの価値 第二回 鴻池朋子
  • 日本の祭り

『ONBEAT vol.12』

  • 発売日:2020年4月27日(月)
  • 定価:2,000円+税
  • 発行元:株式会社音美衣杜
スポンサーリンク

Amazon