アート空間でヴィーガンラーメンを堪能 「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」に「Vegan Ramen UZU Tokyo」がオープン

東京・豊洲「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」が2021年10月8日(金)に、屋外フードスタンドを大規模リニューアルするということで、早速取材してきました。 「Vegan Ramen UZU Tokyo」(チームラボプラネッツ TOKYO DMM内)編集部撮影 今回のリニューアルでは、京都発のヴィーガンラーメ…

《取材》世界遺産・東寺に極楽浄土が顕現!「チームラボ 東寺 光の祭 -TOKIOインカラミ」会場レポ

世界遺産・東寺で開催中の「チームラボ 東寺 光の祭 -TOKIOインカラミ」を京都へと現地取材、写真とともに会場の様子を紹介。1200年の歴史を持ち、現存する唯一の平安京の遺構にチームラボがこの世の極楽浄土をインタラクティブなアートで顕現させます。会期は8月6日(金)から9月19日(日)まで。

《取材》サウナで「アート浴」を楽しむ展覧会 「TikTok チームラボリコネクト」で「ととのう」を体験(六本木)

六本木で開催中の「チームラボ & TikTok, チームラボリコネクト:アートとサウナ 六本木」を体験取材。サウナ、冷水、アート浴を組み合わせ「ととのった」状態でアートと融合することを目指すというこの新しい展覧会の見どころや作品について紹介します。

《動画追加》人生観が変わる13,000株もの「ラン」と一体化する体験 チームラボプラネッツ(豊洲)が新エリア公開

2021年7月2日(金)より新エリア「Garden Area」を公開、計10作品による「水に入るミュージアムと花と一体化する庭園 」となった東京・豊洲のチームラボプラネッツを取材、その魅力を紹介します。さらに東京駅丸の内南口前のインターメディアテクへ移動しての「蘭つながり」鑑賞のすすめも!

「チームラボボーダレス」(東京・お台場)、「運動の森」や「光の彫刻空間」など大規模リニューアル

6月に3周年を迎えた、お台場・チームラボボーダレス。7月15日(木)より「運動の森」や「光の彫刻空間」などが大規模リニューアルされます。「運動の森」、「光の彫刻空間」には合計8作品があらたに登場。「Borderless World」にも新たな作品が加わります。さらに新設される「お絵かきファクトリー」では、自分が描いて動き出した魚やワニをその場でグッズにする体験を持ち帰る楽しみも。

スマホで蝶を捕まえコレクション図鑑をつくる展覧会、GINZA 456で(チームラボxKDDI)

「GINZA 456 Created by KDDI」(銀座)にて、「GINZA 456 & チームラボ:捕まえて集める境界のない群蝶」が開催されます。これはチームラボとKDDIによる、「通信」のチカラと「創造性」で想像を体験に変えていくプロジェクトの第二弾。「捕まえ、観察し、解き放つ」をコンセプトに、自らの身体で…

祝3周年! チームラボボーダレスに新作《世界とつながったお絵かき水族館》《空間を越えて共有する巨石》が登場(お台場)

お台場・チームラボボーダレスに、世界中の展覧会とリアルタイムにつながる新作《世界とつながったお絵かき水族館》と《空間を越えて共有する巨石》が登場しています。6月21日に3周年を迎えるチームラボボーダレス、世界のさまざまな地域で展示されているチームラボの作品とつながるこれら2作品の追加で、よりボーダレスな体験を楽しめます

3回目の緊急事態宣言に伴う臨時休館情報まとめ

政府による3回目の緊急事態宣言の発出を受けた臨時休館について、当サイトにて取り上げたもの中心にまとめています。最新の情報については各展覧会・イベント等の公式サイトを必ずご確認ください。

「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」で巨大な炎の新作を体験してきた

東京・豊洲の水に入るミュージアム、チームラボプラネッツ TOKYO DMM にて4/7より公開の、炎を描いた2つの新作 《空から噴き落ちる、地上に憑依する炎》と《憑依する炎》を編集部が体験取材。あわせて、開館から200万人以上が来館した人気施設の楽しみ方を豊富な写真とともに紹介します。

《チームラボ》岡山の旧醤油蔵で新たな作品を発表!旧醤油蔵の地下空間が、黒い水が四方に広がる茶室に。オープンは4月15日。

チームラボが、岡山県岡山市に明治時代に建てられた旧醤油蔵「福岡醤油ギャラリー」で、音色を響かせ輝くお茶と、水の上を浮遊するランプがインタラクティブに共鳴しあう新たなアート作品を発表します。オープンは4月15日。