《見所紹介》特別展「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」(国立科学博物館)

特別展「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」(国立科学博物館)のみどころを紹介。イギリス・大英博物館の研究成果を紹介する本展では、6体のミイラが選りすぐられ、CTスキャンを用いた画像解析によって、外側からはうかがい知ることのできないミイラの謎を解き明かすほか、古代エジプト人の生き様や文化が紹介されます。来日する6体のミイラについて写真とともに先行紹介する記事となります。

《速報》 2022年春 特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」開催 (国立科学博物館)

特別展「植物 地球を支える仲間たち」が2021年7月10日に開幕したばかりの国立科学博物館(上野公園)ですが、すでに来年春開催の特別展のチラシ配布が開始されていました。この展覧会のタイトルは《特別展「宝石」》。「地球がうみだすキセキ」というサブタ…

《動画追加》特別展「植物 地球を支える仲間たち」会場レポート(国立科学博物館)

特別展「植物 地球を支える仲間たち」(国立科学博物館)。実際に会場を先行取材、展覧会詳細や見所を多数の写真とともに徹底紹介。他に混雑予想情報やオリジナルグッズについても。最新の研究成果をもとに、標本や模型、映像、インスタレーション展示などを活用、植物を総合的に紹介するこれまでにない大規模な展覧会にご期待を。

《展覧会みどころ》特別展「植物」 夏休みの自由研究にも!(国立科学博物館)

特別展「植物 地球を支える仲間たち」(国立科学博物館)。本展の見所を多数の写真とともに徹底紹介。最新の研究成果をもとに、標本や模型、映像、インスタレーション展示などを活用、植物を総合的に紹介するこれまでにない大規模な展覧会にご期待を。会場レポートと合わせて読めばこの特別展の予習は完璧です。

恐竜を捕食?白亜紀の巨大ワニ 「デイノスクス」| 「大地のハンター展」 みどころその3(国立科学博物館)

国立科学博物館で開催中の「大地のハンター展展 ~陸の上にも4億年~」の注目展示、恐竜をも捕食していたという白亜紀の巨大ワニ「デイノスクス」生体復元モデルの制作秘話や、この巨大ワニに生態などを会場を取材をもとにして写真の他、動画とともに詳細に紹介。

《展覧会みどころ》「大地のハンター展」(国立科学博物館) 満を持して科博が送る科学展覧会の決定版!

《追記:声優・梶裕貴さんのスペシャルコメントを追加》 国立科学博物館の特別展「大地のハンター展 ~陸の上にも4億年~」の詳細がついに発表に!国立科学博物館が誇る貴重な標本のコレクションを中心に、大型のワニやヘビ、ネコ科の哺乳類、フクロウなどの鳥類、トンボやハチなどの昆虫類をはじめとする300点以上の標本展示で構成される科学展覧会の決定版。本記事ではこの待望の特別展のみどころについて紹介します。

「時の記念日」のきっかけとなった展覧会 100年ぶりに開催 「時の記念日100周年企画展 『時』展覧会2020」(国立科学博物館)

国立科学博物館:100年ぶりに「時」展覧会を開催!!「時」展覧会2020開催 時の記念日100周年企画展 「時」展覧会2020チラシ  国立科学博物館にて、2020年6月5日(金)から7月12日(日)までの期間、「時の記念日100周年企画展 『時』展覧会2020」が開催されます。1920年の「時」展覧会や「時の記念日…

国立科学博物館 上野本館が再開 入館は予約制に

国立科学博物館が再開に  政府の緊急事態宣言等の会場を受け、国立科学博物館が2020年6月1日(月)より再開となります。同館は2月29日(土)より休館となっており、特別展「和食」も開催が中止となりました。 今回、公開されるのは上野本館の展示で、再開にあたり、入館は予約制となり、20分ごとの入館で1回につき50名までと…

特別展「和食」 開催中止が発表されました(国立科学博物館)

特別展「和食」 開催中止に  新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2月29日(土)から臨時休館中の国立科学博物館(上野公園)ですが、開幕が延期となっていた特別展「和食 ~日本の自然、人々の知恵~」の中止が、5月13日、発表されました。緊急事態宣言が延長されたことに伴い、開幕を断念することとなりました。 チケットの…