タリバンに破壊された《青の弥勒》が「復活」、「みろく - 終わりの彼方 弥勒の世界 -」展を取材 (東京藝術大学大学美術館)

大学大学美術館にて、バーミヤンからシルクロードを経て日本へと続く“弥勒の道”を辿る、国内初の展覧会。「 みろく - 終わりの彼方 弥勒の世界 - 」展が2021年9月11日(土)より開催されます。2001年にタリバンに破壊された、バーミヤンE窟仏龕及び天井壁画《青の弥勒》が、本展覧会のためにスーパークローン文化財の技術により復元制作、初公開されます。9月21日(火)には、オンライン国際シンポジウムも開催。展覧会の会期は10月10日(日)まで。

《展覧会みどころ》龍、麒麟、ガネーシャも!『博物館でアジアの旅 空想動物園』(東京国立博物館 東洋館)

東京国立博物館の秋の恒例企画、「博物館でアジアの旅」が2021年9月14日(火)より開催されます。東洋の美術・工芸・考古遺物が集う「東洋館」を舞台に、毎年異なるテーマを掲げ、それにちなんだ名品を館内随所に展示する同企画、8回目となる今回のテーマは「空想動物園」です。

《会場レポ》博物館で旅するイスラームの世界「イスラーム王朝とムスリムの世界」見所紹介(東京国立博物館 東洋館)

特別企画「イスラーム王朝とムスリムの世界」(東京国立博物館 東洋館にて)を取材。マレーシア・イスラーム美術館から精選した美術工芸品・歴史資料を展示する特別企画は2022年2月20日(日)までの開催。全15章にわたるバラエティあふれる構成で、イスラームの世界へ時空を越えた旅を楽しめます。

《動画追加》特別展「植物 地球を支える仲間たち」会場レポート(国立科学博物館)

特別展「植物 地球を支える仲間たち」(国立科学博物館)。実際に会場を先行取材、展覧会詳細や見所を多数の写真とともに徹底紹介。他に混雑予想情報やオリジナルグッズについても。最新の研究成果をもとに、標本や模型、映像、インスタレーション展示などを活用、植物を総合的に紹介するこれまでにない大規模な展覧会にご期待を。

《展覧会みどころ》特別展「植物」 夏休みの自由研究にも!(国立科学博物館)

特別展「植物 地球を支える仲間たち」(国立科学博物館)。本展の見所を多数の写真とともに徹底紹介。最新の研究成果をもとに、標本や模型、映像、インスタレーション展示などを活用、植物を総合的に紹介するこれまでにない大規模な展覧会にご期待を。会場レポートと合わせて読めばこの特別展の予習は完璧です。

遊びながら美術に親しむ体験展示「日本美術のとびら」東京国立博物館の新体験展示室を取材

東京国立博物館 本館に、体験展示「日本美術のとびら」が2021年6月22日(火)に新オープンしました。同展示は「日本美術にはじめて触れる方が、トーハクを訪れたとき、最初に体験していただきたい展示室」というコンセプト。幅14mもの巨大スクリーンに映し出されるデジタル年表や、来…

《会場レポと見所紹介》特別展「国宝 聖林寺十一面観音 ―三輪山信仰のみほとけ」東京国立博物館

東京国立博物館(上野公園)にて、特別展「国宝 聖林寺十一面観音 ―三輪山信仰のみほとけ」が、6月22日に開幕しました。会期は2021年9月12日(日)までとなります。編集部では前日に開催された報道内覧会を取材、展覧会会場のようすとともに、本展の見どころを紹介します。

東京2020オリンピック・パラリンピック開催記念 特別企画 「スポーツ NIPPON」 東京国立博物館 平成館企画展示室

東京国立博物館 平成館企画展示室にて、東京2020オリンピック・パラリンピック開催記念 特別企画「スポーツ NIPPON」が2021年7月13日(火)より開催されます。本展では、東京2020オリンピック・パラリンピックの開催を記念して、日本におけるスポーツの歴史と文化を紹介するもの。東京国立博物館と秩父宮記念スポーツ…

動く歩道で「鳥獣戯画」を体験!特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」会場レポート@東京国立博物館 平成館 開催は6月20日まで

東京国立博物館にて、2021/4/13(火)より開催中の特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」の会場をいち早く取材。国宝 鳥獣戯画4巻が会期を通じ、場面替えなしで全場面を展示。史上初の試みの動く歩道による観覧方式も体験してきました。多数の会場写真、広報事務局さまご提供の作品画像とともに会場の雰囲気をお伝えします。