「ZUKAN MUSEUM GINZA」のチケットが先行販売開始 オフィシャルグッズ情報も解禁に

2021年6月15日
シアマン

2021年7月16日(金)のオープンまで約1ヶ月に迫った 『ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑NEO』(以下、ZUKAN MUSEUM GINZA、東急プラザ銀座6F)。本日6月15日よりローソンチケットでの先行発売が開始されました。同ミュージアムは「 “地球の自然”が凝縮された、生きるミュージアム」。「生き物そのものを伝える」ことをコンセプトとしたデジタルミュージアムで、いきものの動きを小学館の図鑑NEOチームが監修するなど、図鑑書籍を超えるリアルな生態系、自然を学ぶことができるのが特長です。本記事では、チケット情報に加え、公開された各ゾーンの情報、さらに気になるオフィシャルグッズについてもまとめて紹介していきます。

チケット情報:ローソンチケットでの先行販売が開始に

本日2021年6月15日(火)12時より、ローソンチケットにてチケット先行販売が始まっています。

  • 先行販売サイト :ローソンチケット
  • 料金:大人(18歳以上)¥2,500 / 中学生・高校生¥1,700 / 小学生¥1,200 / 未就学児(3歳以上)¥900

ZUKAN MUSEUM GINZAでは、来館時間を事前予約する必要があるため、チケット購入後、公式サイトで来館時間を予約する必要があるということです。なお、公式サイトでのチケット購入と予約受け付けは7月1日(木)午前0時よりの開始となります。

その他、料金詳細に関してはローソンチケットのページをご確認ください。

https://l-tike.com/zukanmuseum

ZUKAN MUSEUM GINZAのみどころ

5つのゾーンで自然を体感!

ZUKAN MUSEUM GINZA を構成する5つのゾーンのうち、未発表だった残りの2ゾーンについては、アリの目線で探検できる「アントビューゾーン」、そして美しい川の風景を体験できる「ウォーターフォールゾーン」であることが判明。5つのゾーンの特長についてまとめます!

アントビューゾーン

アントビューゾーン

アントビューゾーンは、雑木林で普段見られる生き物が現れます。よく知った林の中や生き物でも、アリの目線で探検すると、見るものすべてが
巨大で、新しい発見やおどろきが体験できます。

ウォーターフォールゾーン

blank
ウォーターフォールゾーン

ウォーターフォールゾーンは、豊かな水を有する日本らしい、美しい川を象徴する生き物たちが現れます。昼の美しい風景や、夜の幻想的な光景を楽しめます。

ディープフォレストゾーン

blank
ディープフォレストゾーン(昼)

ディープフォレストゾーンは、暖かい地域のうっそうとした森や、寒い地域の針葉樹の生えた森などに住む生き物が現れます。森林を立体的に活用する、生き物たちのくらしに注目。

アンダーウォーターゾーン

blank
アンダーウォーターゾーン

アンダーウォーターゾーンは、世界各地の様々な淡水に暮らしている、大きな生き物や不思議な生き物が現れます。中には、びっくりさせないと姿を見せない生き物もいます。

ワイルドフィールドゾーン

blank
ワイルドフィールドゾーン

ワイルドフィールドゾーンは、サバンナのように背の高い草が広がる草原や、草がまばらに生えた乾燥地帯にすむ生き物が現れます。ここでは、突然の雨が降り、それにより姿を見せる生き物もいます。

ZUKAN MUSEUM GINZA で流れる固有の時間

blank
ディープフォレストゾーン(夜)

ミュージアムでは1日を24分に凝縮した固有の「時間の流れ」があります。朝、昼、夕方、夜、と時間の経過とともに移り変わる風景の中に現れる様々な生き物との出会いを楽しむことができます。

ZUKAN MUSEUM GINZAで出会える生き物たちを紹介

すでに発表された、ヘラジカ、アレクサンドラトリバネアゲハ、ミナミコアリクイに加え、新たにアマゾンカワイルカとアルマジロトカゲ、シアマンが公開されました。シアマンは、ZUKAN MUSEUM GINZA で一番最初に出会うことのできる生き物の一体ということです。

blank
アマゾンカワイルカ
blank
アルマジロトカゲ
blank
シアマン

グッズ情報:オフィシャルストア「memoria」

オフィシャルストア「memoria」で販売される物販についても一部が発表されました。デザインはすべて暫定とのことです。

ZUKAN MUSEUM GINZA オリジナル生き物カード

  • ZUKAN MUSEUM GINZA オリジナル生き物カード(特製生き物シール付き) 150円(税込)

ZUKAN MUSEUM GINZAに現れる生き物をあしらったオリジナルのカード。カードについた特製生き物シールを「公式生き物図鑑」に貼って、コンプリートを目指そう。

公式生き物図鑑B6サイズ

  • 公式生き物図鑑B6サイズ 40ページ 700円(税込)
blank
公式生き物図鑑 表紙イメージ

ZUKAN MUSEUM GINZAに現れる生き物39種を完全網羅。なお、公式生き物図鑑にはシールの台紙がセットになっています。

blank
公式生き物図鑑 ※文章については変わることがあるということです。

キャンバストート

  • キャンバストート(ロゴ) 大(約H390×W330) 2,200円 / 小(約H220×W200) 1,650円
blank
キャバストートバッグ

ZUKAN MUSEUM GINZAのロゴとキービジュアルの世界観をあしらったトートバッグ。ミュージアムの中で生き物と巡り合うトキメキを表現。キナリと黒の2色を大小2サイズ展開。

Tシャツ

  • Tシャツ(キービジュアル) (M/L) 3,850円 (130cm/150cm) 3,630円
blank
Tシャツ(白)
blank
Tシャツ(黒)

ZUKAN MUSEUM GINZAのキービジュアルをあしらったTシャツは。親子でそろえて着られるデザイン。白と黒の2色展開。

銀座松崎煎餅「ZUKANMUSEUM瓦煎餅」

  • 銀座松崎煎餅「ZUKANMUSEUM瓦煎餅」 3枚入り 756円(税込)
blank
銀座松崎煎餅 イメージ

銀座松崎煎餅は文化元年(1804年)芝魚藍坂に創業。その後、三代目宗八が慶応元年(1865年)に銀座へ店を移し、春秋を重ねること二百余年。松崎煎餅を代表する「大江戸松崎三味胴」は、滑らかに仕上げた表面に、職人が1枚1枚丁寧に、四季折々の風情を砂糖蜜で描いています。卵をふんだんに使用した、心地よい食感とコクのある柔らかな甘さで、老若男女幅広く人気の瓦煎餅です。銀座の街の定番商品と ZUKAN MUSEUM GINZA のコラボレーション商品をご堪能ください。

施設概要:ZUKAN MUSEUM GINZA

  • 施設正式名称:ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑NEO
    • 〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目2−1 東急プラザ銀座 6F
  • アクセス
    • 東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅C2・C3出口徒歩1分
    • 東京メトロ・日比谷線・千代田線・都営三田線 日比谷駅A1出口徒歩2分
    • JR山手線・京浜東北線 有楽町駅銀座口徒歩4分
  • 営業時間:11:00~20:00(※予定)
  • 休館日:東急プラザ銀座の休館日に準ずる(※1/1と年1回の不定期休)

ZUKAN MUSEUM GINZAの公式HP

blank

ずかんミュージアム銀座

さまざまな自然環境、時間の流れが混在する、“地球のしぜん”が凝縮された世界。 こ…
zukan-museum.com
https://zukan-museum.com/

リソース

  • ZUKAN MUSEUM GINZA PR事務局さま、ずかんミュージアム有限責任事業組合プレスリリース

関連記事

blank

「小学館の図鑑NEO」が体験型デジタルミュージアムに!「ZUKAN MUSEUM GINZA 」が7/16(金) 開業

『ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑NEO』が2021/7/16(金)に東急プラザ銀座6Fに開業することが発表されました。デジタルとリアルが融合した空間をめぐりながら、図鑑の中でしか見ることのできなかった生き物たちに出会い、その息吹を感じ、さらにほかの生き物との出会いに歩みを進め…
momomoserver.com
https://momomoserver.com/zukan-museum-ginza-open/